証券取引の基礎

特定口座の仕組み

特定口座とは何か?

株式や投資信託を売却した際には税金がかかります。本来ならば各投資家が確定申告で税金を計算し税務署に申告する必要がありますが、特定口座を開けばこの税務申告を簡素化できます。

源泉徴収とは何か?

特定口座を開き、かつ「源泉徴収あり」を選ぶと各投資家は基本的に株式、投資信託の売却による確定申告をする手間が省けます。税務申告と納税は証券会社が代行してくれます。ただし、「源泉徴収なし」を選ぶとご自身で確定申告をする必要があります。

源泉徴収ありの特定口座を開き、株式などを売却すると、その都度、税金分を前もって計算されて引かれたものが残高になります。

校則で化粧を禁止